一人一人に合った勉強のやり方を考えてくれる

学校の授業や集団塾がダメだった子でも成績が上がる可能性あり

個別指導塾では基本的に生徒と講師がマンツーマンで授業を行います。そのため生徒が授業内容を理解できなかった場合にその生徒を置いて授業が先に進んでしまうということはありません。子供が理解できるまで工夫して解き方や伝え方を試行錯誤してくれるので、子供に合った方法を見つけやすくなっているのです。また学校の授業や集団指導塾には無く、個別指導塾にしかないメリットとして「静かな環境」というものが挙げられます。多くの人が見落としがちなことですが、人が沢山の集団の中で集中力を維持することは難しく、繊細な子ではなおさらその影響を強く受けてしまいます。個別指導塾の静かで落ち着いた環境であればそうしたマイペースな子も力を発揮しやすいため、一気に成績が伸びる可能性もあります。

頭が悪い子ではなく適した環境が違うという視点が大事

我が子が学校や集団塾の授業に付いていけないと、この子は頭が悪い子なのかもしれないと考えてしまう方は多いですが、実際にはどんな子であっても物を覚える力というのはきちんと備わっています。しかし授業を受け始めた早々に勉強に苦手意識を持ってしまったり、合わない環境で授業を受けてしまった事で本来の力を発揮できないというケースが非常に多く見られます。しかしそうした繊細な子ほど実は集中力が高い事も多く、きちんと集中できる環境や、疑問に思ったことを質問しやすい講師がいればみるみる知識を吸収してくれるでしょう。今まで成績が芳しくなかった子だとしても、個別指導塾でなら今までに得られなかった新しい環境で才能が開花する可能性も高いのです。

夏休み明け、自分よりはるかに成績の低かった友だちが、高得点を取るようになり、驚いた経験があります。夏期講習は、その後の成績を大きく変えるもの。だからこそ慎重に選びたいものです。