冬休みに一年間のおさらいが出来る塾

冬休みは復習のタイミングとして最適

個別指導塾では冬休みの期間中に冬期講習を行っていることがあります。冬休みはクリスマス頃からお正月を開けるまでの二週間程度の休暇ですが、この時期は生徒にとって重要な意味を持つことは知っているでしょうか。4月から始まって12月まで到達すると、その学年で教わる内容の3/4をクリアしていることになります。この学年で何を学んできたのかを総復習するのに適したタイミングなのです。春になると次の学年で学ぶための予習をすることも重要になりますが、冬の段階であればまだ来学年まで意識する必要はあまりありません。むしろ数学や英語のように来年になるともっと高度なことを学ぶような科目については、冬にしっかりと基礎を固めておくのが大切になります。

わずかな期間でレベルアップできる

個別指導塾で行われている冬期講習は一年の復習をする内容のものがほとんどです。あえて個別指導塾で学ぶメリットは冬休みの限られた期間の間に十分にレベルアップすることができる点です。個別指導塾では生徒の弱点を見つけてカバーするという形でオーダーメイドの指導をしてもらうことができます。たった数日の授業で九か月分もの授業内容をカバーするのは不可能でしょう。何が苦手で、どのようにカバーしておけばこれからにつながるかという視点で指導を受けられるのが個別指導塾の魅力です。科目別に冬期講習を設けて対応しているのが一般的なので、苦手意識がある科目に特化した指導を受けられるという点でも個別指導塾の冬期講習はメリットがあります。

大学受験の個別指導を受けることによって、一人一人の学習状況によってカリキュラムを組めます。また、苦手な科目だけを受けることもできます。